Technology

当社の技術

当社では主にロールtoロールによるスリット及びフィルムのシートカットやPET、PP、OPP、PPSなどの単体からラミネート品、シリコン系、ゴム系、アクリル系などの粘着剤付品の輪切りなどを行っております。

一般工業材料を中心に、雑貨、文具、梱包財などお客様のニーズにお応えできるよう、各機械設備を完備しております。
フィルム対応機、粘着対応機、複合品対応機と汎用で使用できるように弊社で機器をカスタマイズし、日々技術向上に努めております。

スリッターとは

スリッター(Slitter/Rewinder)とは、工業用フィルムシート、各種ペーパー、アルミなどの金属箔を希望に応じて必要なサイズ幅にカット(Slitting)し、ロール状に巻き取っていく加工または、機械のことを指します。

スリット加工の工程は、基本的に原反から巻き出し、カット、巻き取るという非常に単純なもの。原反の素材・サイズ・スリットするサイズによって、対応する専用のスリット機によって加工をするのがベストです。

しかし、複雑化する要望に、それぞれに対応する機械開発・導入は現実的に困難で、機械の調整やオペレーターの技術で対応しているのが現状。それに対応するためには、機械調整の技術とそれを持ち合わせた人材育成ができることが重要です。

生産現場の効率化や量産化に貢献する役割を担うスリット加工において、株式会社デンソーは、日本で最初のスリッターの委託業者として、約半世紀経過した現在も、スリット加工業のトップメーカーとして走り続けています。

デンソーのスリッター技術

当社のスリッター機は俗にいう汎用機を独自に改良を加え、より難易度の高いスリットが出来るようにした専用機です。
他の会社では難しいと断られた事でも当社なら可能とします。

加工材料の種類や硬度、板厚、スリット巾など、さまざまな特性に応じて高精度のスリッター技術を提供しています。

様々な仕様をご指定頂けます

・幅公差 ・内径 ・ソリ方向 ・紙管巻き 
・バリ方向 ・外径 ・単重指定 ・合紙挿入 ・蛇行 ・巻き方向 ・長さ(メーター数) ・員数 ・梱包
...など

様々なニーズにご対応致します。
お気軽にご相談ください。

クリーンルーム完備

特定の物質やホコリの混入を防ぐ必要のある材料にも対応できるよう、クリーンルームを完備しています。

細かい塵やホコリが問題になりそうな製品でも安心してお任せください。

デンソーの加工技術