Half a century with the Slitter

スリッター委託業として走り続けた約半世紀

当社は、昭和43年に合成フィルムなどのスリット加工の草分けとして設立しました。いわば、スリッター委託加工業者です。

合成樹脂フィルムやシートなどを一定幅で切り、巻き取っていくスリット加工は、日本の産業資材においてハサミで切ることができるほとんどのものに活用できます。今や食品の包材や医薬品の子袋など、同一の規格で大量に生産される商品にはなくてはならない技術のため、大企業をはじめとして多くのメーカーの大量生産・安定供給を支えてきました。
スリット加工は、日本の近代化に大きく貢献してきた技術といえるでしょう。 

当社は、手探りでの情報や技術の模索から約半世紀、多くの技術者を育成し、排出してきました。彼らとは、協力会社としてタッグを組むパートナーとして関係を続け、ネットワークを拡大。今や、スリット加工において当社はトップクラスの企業となりました。

Challenge Spirit

チャレンジ精神をもってお応えします

スリットする素材や幅など依頼内容は様々ですが、当社では素材や用途に合わせた、スリッターを複数台ご準備しております。

また、通常の汎用機とは違うカスタマイズしたスリッターもございますので、お客様からの試作品のご依頼にも柔軟に対応致します。

他の会社に”これはできない”や”うちには無理”と断られた方に、特にご依頼いただき、ご自身の目で当社の技術を確認いただければと思います。

試作品・小ロット品 大歓迎!

「小ロットはお断り」という業者は少なくありません。
その点、当社はお客様のニーズに応じて小ロットのご依頼にも
対応することが可能です。
もちろん大ロットのご依頼も喜んで承ります。
まずはご連絡いただき、製品や納期に対するご要望をお聞かせください。

また、新しい製品の試作品の製作もお気軽にご相談ください。
試作品を受け付けている会社でも自社の機械や作業工程を見せたくない為に同席不可としているところがございますが、当社では同席頂き、実際の作業工程を見ていただくことも重要と考えておりますので、是非同席下さい。

短納期にも柔軟に対応します

受注から納品まで自社一貫管理体制を敷いているため、短納期でのご発注にも柔軟に対応できます。

基本的に素材をある程度事前に当社でお預かりしている事で作業に中間業者をつかう他社よりもスピーディーに納品できます、お気軽にご相談ください。
希望されるロット数に応じた最短納期でお届けできるよう努めます。

デンソーが選ばれる理由